現在ご使用になられている端末は、当サイトを正常にご利用できません。
恐れ入りますが、最新のOS、またはブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

menu

お家フォトのおすすめ撮り方 〜レフ板編〜

前へ
次へ

お家フォトのおすすめ撮り方 〜レフ板編〜

こんにちは!
前回のブログにてお部屋での撮影の時間帯や場所を
ご紹介したかと思うのですが、
今回は「お部屋の窓際に立っても顔が暗くなります」と、
言うお悩みについてお答えしていきたいと思います!

私達のスタジオの撮影では必ずレフ板を使用するのですが、
こちらの代わりはお家のあるもので何でも代用できるんです!

例えば白い布!
シーツやお洋服をお顔の近くに持っていくだけで
お顔のトーンがとっても明るくなります!
布が大きければ大きいほど全体に光があたり、美白効果も出てきます。

ちなみに!
レフ板は身の回りのもので作成もできます!
ホームセンターに売っている「防ダニシート」などの銀色の
シートはとっても反射率が高いので、これを板か何かに貼るだけで
簡単レフ板の出来上がり!

こちらは屋外での撮影でも役に立ちますので、ぜひお試しあれ〜〜

menu

年賀状写真選びのポイント vol.1

前へ
次へ

年賀状写真選びのポイント vol.1

こんにちは!
アトリエフォトワンデイの9ちゃんです。

今朝、とうとう車のフロントガラスが凍っていました・・・!
本格的に寒くなってきましたね。

ということでヒート◯ックの極暖をひっぱり出して来たのですが
日中は日差しが強かったですね・・・失敗しました・・・😂




・・・・・・



さて、前回に引き続き、
本日も年賀状のお話をしたいなと思います✨

今回は『写真の選び方』について。
ちょっとしたコツを覚えていると少し選びやすくなりますよ*

写真入り年賀状は、大きく2パターンに分かれます。

①1枚の写真で作る
②複数の写真で作る


それぞれの時に選ぶポイントが変わってきます!
今回は①のパターンをご紹介させていただきますね!


①1枚の写真で作る

1番のポイントは、『シンプルな写真を選ぶ』ということです。
ハガキ一面に写真を配置すると、文字を入れられる場所が限られてきます。
最低限、入れたい情報がハッキリと見えるようなスペースがあると作りやすいと思います!

2-1


ちなみに、同じデザインでも、
写真の情報量によってはかなり見づらくなってしまいます。
いろいろ文字の形を変えてみたり、背景に何か色を置いてみたり
試してみるのも楽しいですよ!

2-2


また、手前にボケ感のある写真だと
写真の情報量が多くても文字も入れやすくなりますよ*

1-1





いがかでしたか?

あくまで、私自身が作る時に気をつけているポイントなのですが
みなさんの参考になれば幸いです!


それではまた!



・・・・・・・



▼LINEからのお問い合わせに対応しました!
友だち追加


▼各インスタも随時更新中!
インスタグラム ウェディングアカウント インスタグラム キッズアカウント インスタグラム マタニティアカウント
menu

2021年新春キャンペーン

前へ
次へ

2021年新春キャンペーン

フラッグ2


期間:2021年1月4日&11日の2日間

2021年もやります、毎年恒例のこの企画!
家族が一人増えたり、お子様が大きくなったり、、
歴史を刻むお写真をお正月のご家族が集まる際にぜひ撮影しませんか?

f1-2


◎蔦の壁スタジオ1ポーズ撮影 ¥2,021
セット内容:撮影料+2Lプリント(フレーム付)+1カットデータ

・追加でご購入いただけるお得な限定商品もご用意しております!
①六切り台紙 1冊 ¥3,850
②2021年ポスターカレンダーA3サイズ ¥4,400
③2021年ポスターカレンダーA2サイズ ¥5,500
などなど・・・ぜひ店頭にてご覧ください!



<ご予約方法>

下記よりお問い合わせください。
2021年新春キャンペーンの予約について、と一言添えていただけるとスムーズです!

◇お電話の場合
086-246-4122 へご連絡ください。
(10:00-19:00 定休日:毎週火曜日第一第三水曜日)

◇メールの場合
メールフォーム より、必要事項を記入してご連絡ください。

◇LINEの場合
ワンデイLINE公式アカウント にご登録いただき、
トーク画面から直接コメントを送信してください。


※撮影等で返信にお時間いただく場合がございます。
※ご予約は先着順となります。
※定員に達し次第、お受付終了となりますのでご了承くださいませ。

家族写真

PLEASE KEEP VERTICALLY

申し訳ございません。
横向きには対応しておりませんので、
縦向きにしてご覧ください。

PLEASE KEEP VERTICALLY